天気のいい日は気分がいい。そんな日はつい空をパシャ


by sutekuro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

*重い話なので興味のない方は読み飛ばしてください*

昨日のNEWSZEROを見た方もいることでしょう。
~ペット使い捨て・飼い犬を袋に入れ“処分して”年間34万頭殺される現場では~
という特集。


私はちょうど寝る時間だったので布団の中から特集を見ていました。
ホントに偶然。
この特集を見終わった後、衝撃を受けてしばらく心臓がドキドキして
寝られませんでした。涙も出てくるし。。。

犬や猫など人間の都合で捨てられ、殺処分されるペット達。
その衝撃的な映像を見て、いかに人間が自分勝手か
という怒りのようなものがこみ上げてきました。
前からペットショップのチラシの「安い!」とかって
書いてあることに疑問を感じていました。

映像の中に数ヶ月だけ飼った犬をセンターに持ち込み
職員に「新しい飼い主が見つからない場合、殺処分になりますが
それでもいいですか」と問われた飼い主は
「はいいいです」と答える。
こんな人に動物を飼う資格なんてありません。
「病気になってしまったから飼えない」とか
意味が分かりません。
じゃあ人間家族も病気になったからって捨てるのですか?

一度動物を飼うと決めたら、その子と最後まで過ごしてください。
人間と違ってペットは何十年もは生きられません。
その数年をなぜ一緒に過ごせないのでしょう。
確かに諸事情により飼えなくなってしまうときがあるかもしれません。
でもそのときは新しい飼い主を必ず探してあげてください。

私は23歳までわんちゃんと一緒に過ごしていました。
何度愛犬に癒されたことか。慰められたことか。
私達家族にとってかけがえのない家族でした。

動物の命を大切に
と言ったところで「偽善者」と私を言う人もいるでしょう。
でもいいのです。勝手に言っていてください。

施設で処分されてしまう動物達には非はないのです。
すべて人間が悪いのです。

もっと動物を飼うときは覚悟を持って飼って欲しい。
その子の一生を背負うのです。
「犬の十戒」を思い浮かべてほしい。

私もまたいずれ犬と一緒の生活をする機会が
あるかもしれません。
そのときは施設に行ってみようと思います。

その機会ではなくても今の私に出来ること
考えたいと思います。
[PR]
by sutekuro | 2008-10-24 19:37 |